テクノロジーと巻き込む力で日本で働く外国人労働者の今を創る

企業情報

  • HOME »
  • 企業情報

企業情報

会社名 株式会社mingle (mingle co.,Ltd)
代表者 代表取締役 城戸康行
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-8-11 5825第一ビル5階
事業概要
  • 外国人労働者マッチングサービス事業(関連機関、企業のビジネスマッチング)
  • 外国人労働者向けライフラインサブスクリプション事業(DoRemingle)
  • 外国人労働者帰国後サポート事業(母国での起業支援)
  • 自治体向け外国人労働者サポート事業(地方創生)
  • 外国人労働者データ活用ビジネス(ビックデータ)
  • 外国人労働者向けポータルサイト事業
資本金 50,700,000円(2020年9月末日時点)
設立日 2019年4月11日
役員 代表取締役 城戸康行
取締役 奥村正明
関連会社 株式会社グローバル人材センター(外国人特化型人材紹介/有料職業紹介事業 許可番号:13-ユ-312370)

アクセスマップ

代表者メッセージ

外国人が日本を好きに、日本人を好きに、尊敬される日本を再構築する社会貢献事業

現在265万人の外国人(その半数が労働者)が日本に住んでおります。毎年10~15万人増え続けております。技能実習、高度人材、留学生などとは別に、去年4月に新しい就労ビザ「特定技能」(2024年までの5年間で34万5千人受け入れ)が追加されました。外国人労働者は日本の労働力、国力の土台にもなり得ます。

また働く勤務地は地方も多く(工場、介護施設等)、地方の空き家をリノベして数名シェアしながら、外国人労働者が住むことで空き家問題解決、人口増となり、地方創生に繋がります。複数で住む事で孤立せず安心して共同生活できWINWINになります。だからこそ業界の健全化、適正化、安心、安全で日本で働いて住める環境構築が必要不可欠です。そのためには業界のリーディングカンパニーになりルールをつくる必要があります。

「テクノロジー」と「巻き込む力」により日本に来る外国人労働者が日本を好きに、日本人を好きに、尊敬される日本を再構築できれば幸いです。そして外国人労働者が母国に戻った時に、その人をボードメンバーとして、日本で働いていた企業も一緒に海外事業展開し、アジア全体への貢献が出来ればと思います。地道な国内外への営業、啓蒙活動、各分野のアライアンス、政府・自治体連携はベンチャー企業1社でできるビジネスではなく、様々な企業と高い志を持って社会貢献事業として、進めて参ります。

代表取締役 城戸康行

経営理念

テクノロジーと巻き込む力で日本で働く外国人労働者の今を創る

安心安全に日本国内や帰国後母国で働くための情報提供を、テクノロジーと巻き込む力を駆使しサポート致します。
雇用する企業や働く労働者の皆様の負担をできる限り軽減し、働く環境や生活環境のサポートをし、技術の取得に専念でき、色々なストレスをできる限り感じない生活環境をお手伝いします。

MISSION
存在意義

アジアからの労働市場、生活環境で魅力ある日本、選ばれる日本を再構築する。

VISION
目指す姿

外国人労働者と地域住民、遊休資産を活用した地方創生を実現する。

VALUE
価値観・行動指針

私たちは経営をする上で、環境に配慮し、社会性を重視し、各ガバナンスを取り入れながら、成長し続けられるグローバル企業にする。

SDGs
持続可能な開発目標

mingleは、世界がサスティナブルな社会であり続けるために、積極的に活動を推進してまいります。

mingleにかけた想い


人材交流を核としながら国と国、社会と社会、文化と文化を「混ぜ合わせる」。‘’mingle‘’は社会構造の変革をもたらし、世界を軽やかに変えていく。情報・住居・ライフサポートなど外国人労働者をめぐるあらゆるサービスを「混ぜ合わせて」提供する。元々の語意に「ふたつ以上のものを各要素が区別できる程度に混ぜる」とあるように、それぞれの文化、風土、思想を尊重しつつ、世界の有機的な結合を目ざす意志の表明です。

「ing = 進化を希求する意思の存在」国内においてもmingle現象は有効に機能します。都市部と地方というバリアを崩し「混ぜ合わせる」ことによって日本の魅力再生を目指します。綴りの中央部に「ing」を潜ませています。企業の真ん中に常に進化を希求する意思が存在していることを表しています。


PAGETOP
Copyright © mingle co.,Ltd All Rights Reserved.
Translate »